各種募集のお知らせ

眼科

眼科

外来担当医表

特色

眼から得る情報は生活していく上でとてもたいせつです。寿命は延びましたが 眼が見えなくては非常に不自由です。当科では一般的な眼科疾患を患者さま、地域の医療機関に確実で安心な医療を提供することを可能なかぎりめざしております。

担当医の紹介
医師名 ganka_fujioka1 藤岡 久美子 眼科部長
専門・得意分野  
資格取得 日本眼科学会専門医
医師名 ganka_nakamura1 中村 礼恵 眼科医長
専門・得意分野 一般眼科・小児眼科
資格取得 日本眼科学会専門医

取扱う主な疾患

眼瞼疾患、涙道疾患、白内障、糖尿病網膜症、緑内障などの一般的な眼科疾患

専門外来・検査

専門外来はとくに設けておりません。

検査
眼底疾患に対して蛍光眼底検査を予約制で行っております。
コンタクト診療はおこなっておりません。

治療手技・手術

涙道疾患 鼻涙管閉塞に対しては 耳鼻科と共同して経鼻的に鼻内法で加療しておりますので皮膚に切開を入れることなく手術が行えております。また全身麻酔で行っておりますので術中鼻を触る痛みもございません。
白内障 患者さまの状況に応じて1泊2日、4泊5日で手術を行っております 
緑内障 点眼加療が中心です 
網膜はく離 硝子体手術機械がありませんので手術が必要な場合は近くの神戸大学医学部付属病院にお願いする場合があります
糖尿病網膜症 レーザー光凝固が中心です。出血、網膜はく離をおこされ手術が必要な場合は硝子体手術機械がありませんので近くの神戸大学医学部付属病院にお願いする場合があります。 
診療実績

平成26年度

1.退院患者数:297名

2.主な疾患別退院患者数
 白内障:295名
 斜視:1名
 霰粒腫(小児):1名

3.手術件数
 白内障手術:295件
 斜視手術:1件
 翼状片切除手術:4件
 結膜腫瘍切除手術:1件
 眼瞼腫瘍切除手術:1件
 霰粒腫摘出手術(小児):1件

受診にあたっての患者さまへの注意事項

眼底検査を行う場合があります。眼底検査の後はまぶしさがまして自転車、自動車の運転に支障をきたすことがありますので電車、バス、徒歩にて御来院ください。眼科は常勤スタッフが医師2名、視能訓練士1名しかおりません。ご提供できる医療には限りがありますので状態の落ち着いておられます患者さま、近隣の開業医の先生方で対応していただける疾患の患者さまにつきましてはご紹介をさせていただくことをご了承ください。