放射線治療科

特色

近年目覚ましく進歩した放射線療法は、正確で副作用の少ないがん治療の柱です。特に高齢者には侵襲が少なく、多く用いられる治療法で欧米では5割以上の患者さんに適応されます。

当院でも画像誘導放射線治療と呼ばれ、位置照合精度が極めて優れる照射方法が可能なリニアック(IGRT)を導入し、より多くの患者さんの治療が可能となりました。

根治的な放射線療法の適応から、除痛などの緩和的放射線療法まで積極的に治療を行っています。

取扱う主な症状・疾患

取り扱う症状

・・・

 

取り扱う疾患

・・・

専門外来・検査

専門外来

・・・

 

検査

・・・

治療方法

・・・

外来担当医表

 
放射線治療 佐々木 香織 佐々木 良平

担当医の紹介

非常勤医師 佐々木 良平
出身大学
出身高校
・・・
・・・
学位
専門・得意分野
・・・
・・・
所属学会、役職
専門医資格など

日本医学放射線学会治療専門医

神戸大学放射線腫瘍科教授

趣味、特技 ・・・
ひとこと ・・・

診療実績

2016年4月1日~2017年3月31日

患者数
外来新患者数 ・・・
新入院患者数 ・・・

放射線治療実施患者数
総数 101
脳・脊髄 1
頭頚部 0
肺・縦隔 11
食道 3
乳腺(温存療法) 46
乳腺再発 7
肝胆膵 1
大腸 3
骨転移 17
男性泌尿器 0
子宮 5
悪性リンパ腫 1
その他(皮膚や胃など) 6