Q2.定期健診はどのような意味があるのでしょうか?

わが国のがんによる死亡者数は年間30万人を超え、死亡原因の第1位を占めるようになりました。しかし、診断と治療の進歩により、一部のがんでは早期発見・早期治療が可能となってきました。
症状がおきてから病院を受診するのではなく、定期的にがん検診を受けることで、がんを早期発見し、適切な治療を行うことができます。結果的にがんの死亡率を減少することができます。
がん検診を正しく理解し、受診しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA