各種募集のお知らせ

医療情報管理室

医療情報管理室

概要

●組織

国立病院機構神戸医療センターにおける病院情報システム並びにこれを構成する院内ネットワークシステムの構築及び医療情報の活用等の適正な運用・管理を図ることを目的に設置

●医療情報管理室

統括責任者 森田院長
副統括責任者 宇野副院長
医療情報管理室長 小林小児科医長
医療情報管理室副室長 三輪病棟診療部長、中山消化器内科医師、岡田薬剤部長、池田看護部長、齋藤事務部長
医療情報管理室員 世古副看護部長、高井副臨床検査技師長、長谷川企画課長、神原専門職
セキュリティ対策班員 浜島撮影透視主任、田中業務班長

●業務内容

1)当センター病院情報システム管理規程に則った業務の遂行

2)電子カルテ・オーダリングシステムの開発支援

活動実績

1)医療情報システム会議の開催
1月1回定期開催

2)病院情報システムの講習および研修
新規・中途採用職員への講習・研修

3)アクセス権の管理
ユーザIDの管理、パスワード管理の支援

4)院内医療情報セキュリティ対策
電子カルテ端末以外のパソコンに対するウイルス対策ソフト導入・管理
医療情報セキュリティに対する教育

5)ヘルプデスク
・病院情報システム会議への参加
・日常的なヘルプデスクへのコールに対する対応
 日平均25件から35件程度
・医療情報システム関連機器の、日常的な動作状態確認
・医療情報システム操作説明
・システム動作障害時の、復旧対応
・新機能導入補助
・稼動システム更新作業
・不具合情報検証、及び機能改修補助

統計

1日平均31回、1か月平均600回程度の問合せ

教育方針
  • 操作マニュアル、対応マニュアルの整備
  • 電子カルテシステム、各部門システムアプリケーションの習熟
  • システム構成についての理解
  • 医療情報、個人情報に関するセキュリティの向上
業務方針
  • 電子カルテシステムバージョンアップ
  • 診療内容、病院機能の変化に伴い運用の最適化
  • 部門システムの更新
  • 災害に強いバックアップデータベースの増設を検討
  • 国立病院機構標準化システムへの移行