専門看護師・認定看護師の活動紹介

私たちは、患者さんやご家族の方に、より質の高い看護を提供できるよう、各専門分野で活動しています。

  がん看護専門看護師 1名
  老人看護専門看護師 1名
  がん化学療法看護認定看護師 2名
  皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
がん看護専門看護師
gan_2
細見 裕久子
がん患者さんとご家族は、がんと診断された時から最後まで様々な苦悩や苦痛を抱えています。そのような課題に直面している患者さん、ご家族、看護師をサポートしています。患者さんの訴えに心から耳を傾け、真に望む生き方を見つけ進んでいけるよう支えて行きたいと思っています。

image1

老人看護専門看護師
rojin_2
上田 愛
入院による環境の変化や病気の影響で混乱を起こされたり、認知症を患われたりする高齢の患者さんが、必要な治療を安全に安心して受けられるよう、ご本人やご家族の相談に乗っています。
高齢者ご自身の意思を大切にしたいと思い活動しています。
image3
がん化学療法看護認定看護師
kagaku_2
坂本 智子
抗がん剤による副作用を、患者さん自身が予防し和らげられるよう、日常生活の支援を行います。そして、患者さん、ご家族が抱える不安や疑問に耳を傾け、安心して治療に臨めるように配慮していきます。また、すべての看護師が安全に抗がん剤の取り扱いができるよう取り組んでいます。

illust2171_thumb

がん化学療法看護認定看護師
gan_3a
青木 康恵
抗がん剤で治療を受ける患者さん・ご家族が、安心して治療を受けられるように関わっています。日常生活への影響を最小限に「その人らしく」過ごせるように、最善の選択を一緒に考え、支援していきます。また、当院で働く看護師が、安全・確実に、興味を持って看護ができるよう取り組んでいます。
皮膚・排泄ケア認定看護師
hifu_2
中山 とし美
人工肛門や褥瘡(床ずれ)のある患者さんが、よりよく、自分らしい生活ができるように支援しています。患者さん、ご家族、看護師とともに、皮膚に関連したことや排泄に伴う問題を解決するための活動を行っています。
image11
 
専従看護師・担当看護師の活動紹介
がん化学療法室専属看護師 1名
地域連携室退院調整看護師 1名
治験管理室専従看護師
(治験コーディネーター)
1名
栄養サポートチーム担当看護師 2名
がん化学療法専従看護師
gan
外来化学療法室では患者さんが、自宅で日常生活を送りながら快適に安心して最善の治療を受けることができるよう支援しています。また、副作用や心配なこと・不安なことがあれば解決できるよう、患者さんと一緒に考えサポートさせていただきます。いつでも気軽にご相談ください。
がん化学療法室専従看護師:田上 景子
地域連携室退院調整看護師
chiiki
患者さんご家族の方からの看護や介護、退院後の生活についてご相談に応じています。利用可能な医療・介護・福祉サ-ビス・在宅看護、緩和ケアに関する相談について、また他病院・施設などの紹介等を行っています。患者さん家族の気持ちに寄り添いながら今後の方向性を決定できるよう支援させていただきます。
地域連携室退院調整看護師:山﨑 直美
治験管理室専従看護師(治験コーディネーター)
chiken
日本臨床薬理学会認定CRC(CRCとは、Clinical Research Coordinator臨床研究コーディネーターの略)です。未承認の新薬や医療機器等を患者さんに試していただくために、患者さんへのサポートを行っております。患者さんへの支援の他にも、医師、製薬企業、病院内の多部署のスタッフへの協力体制つくり等行っております。1日も早く、良いお薬や医療機器が患者さんのお手元に届くよう頑張ります。
治験管理室専従看護師(治験コーディネーター):入倉 恵
栄養サポートチーム担当看護師
eiyo
当院に入院された患者様の栄養状態を改善し、より安心して効果的に治療を受けられるよう多職種で構成された栄養サポートチームが毎週ラウンド、ミーティングで関わり最良な栄養計画が提言できるよう取り組んでいます。
看護スタッフには、適切な評価が出来るように定期的に関わっています。
栄養サポートチーム担当看護師:應本泰子 下里 文