専門・認定看護師 / 専従・担当看護師

専門・認定看護師

がん看護専門看護師

当院は、県指定の「がん診療拠点病院」です。がん専門看護師は大局的な視点で、がん看護を牽引する役割を持っています。手術・化学療法・放射線治療等の急性期治療を受けられる患者さんに質の高い看護を展開できるようスペシャリストとして活動しています。

老人看護専門看護師

超高齢化社会の中、患者さんの尊厳と倫理性の高い看護実践がとても大切と考え、その実践ができる看護師・チームを育成する役割があります。そのため、ラウンドや症例カンファレンスを通して、患者中心のケアに取り組んでいます。

救急看護認定看護師

救急で搬送された患者さんはまず救急外来で初期対応した後、疾患や状態に応じて病棟に移ります。そのような中、救急看護では適切なトリアージを徹底すると共に、ご家族の精神面のケアも大切にしています。

集中ケア認定看護師

集中ケアでは、患者さんの状態観察とそれに応じた看護ケアの実践が不可欠です。認定看護師は実践モデルとしてだけでなく、教育やコンサルテーションを行うことで病棟全体のレベルアップを図っています。

がん化学療法看護認定看護師

当センターでは抗がん剤を用いた化学療法を受ける患者さんに対して、私達が中心となり病棟・外来で副作用対策やセルフケア支援、メンタルケアを行っています。さらにオプジーボなど新しい抗がん剤についても学習し、最新の情報に触れ、質の高い看護を実践しています。

感染管理認定看護師

病院に関わるすべての人を感染から守るために、感染管理認定看護師をはじめ多職種による感染対策チームを設置し、病棟ラウンドやサーベイランス、指導を行い感染予防に努め、より快適な療養環境を提供しています。

皮膚・排泄ケア認定看護師

患者さんの創傷や排泄トラブルを予防するために、ケアの実践や看護師への指導を行っています。そして在宅での継続ケアが必要な場合には、適切な装具の選択や先頭に立って訪問指導を行い、安心して自宅で生活できるよう患者さんに寄り添った看護を行っています。

専従・担当看護師

がん化学療法専従看護師
gan

外来化学療法室では患者さんが、自宅で日常生活を送りながら快適に安心して最善の治療を受けることができるよう支援しています。また、副作用や心配なこと・不安なことがあれば解決できるよう、患者さんと一緒に考えサポートさせていただきます。

いつでも気軽にご相談ください。

がん化学療法室専従看護師:田上 景子
地域連携室退院調整看護師
chiiki

患者さんご家族の方からの看護や介護、退院後の生活についてご相談に応じています。

利用可能な医療・介護・福祉サ-ビス・在宅看護、緩和ケアに関する相談について、また他病院・施設などの紹介等を行っています。

患者さん家族の気持ちに寄り添いながら今後の方向性を決定できるよう支援させていただきます。

地域連携室退院調整看護師:山﨑 直美
治験管理室専従看護師(治験コーディネーター)
chiken

日本臨床薬理学会認定CRC(CRCとは、Clinical Research Coordinator臨床研究コーディネーターの略)です。

未承認の新薬や医療機器等を患者さんに試していただくために、患者さんへのサポートを行っております。患者さんへの支援の他にも、医師、製薬企業、病院内の多部署のスタッフへの協力体制つくり等行っております。

1日も早く、良いお薬や医療機器が患者さんのお手元に届くよう頑張ります。

治験管理室専従看護師(治験コーディネーター):入倉 恵
栄養サポートチーム担当看護師
eiyo

当院に入院された患者様の栄養状態を改善し、より安心して効果的に治療を受けられるよう多職種で構成された栄養サポートチームが毎週ラウンド、ミーティングで関わり最良な栄養計画が提言できるよう取り組んでいます。

看護スタッフには、適切な評価が出来るように定期的に関わっています。

栄養サポートチーム担当看護師:應本泰子 下里 文