患者さまの権利

神戸医療センターは、「患者さまの権利宣言」(リスボン宣言)を尊重します。

1.人格や価値観を尊重される権利があります。

患者さまは、人格、価値観など人間としての尊厳を尊重される権利があります。当センターは、このことを当然のことと理解し、患者さまの立場にたった医療を推進します。

2.良質で公平な医療が受けられる権利があります。

患者さまは、病気の種類、年齢、性別、社会的地位、信条などに差別されることなく、良質で安全な医療を公平に受ける権利があります。当センターはこの権利を尊重し、すべての患者さまが満足できるように、良質で安全な医療サービスの提供に努めます。

3.診療に関して、十分な説明と情報を受ける権利があります。

患者さまは、病気の治療、検査の方法、又はその利便と危険性について分かりやすい言葉で説明と情報を受ける権利があります。当センターでは、患者さまに治療、検査方法について十分に説明し、同意していただいた上で治療、検査を実施します。

4.治療法を選択できる権利があります。

患者さまは、検査や治療方法について、十分な説明を受け納得した上でそれを選ぶ権利(自己決定権)があります。当センターでは、検査や治療方法について十分に説明し、患者さまに納得していただき、同意を得てから実施するよう努力します。

5.個人情報を守られる権利があります。

患者さまの病名、検査所見、治療方法、今後の見通しなどは患者さまの個人情報です。当センターでは、これらの情報が他に漏れないように細心の注意を払い、患者さまのプライバシーを守ります。

6.あなたの診療記録の開示を求める権利があります。

患者さまは、自分が受けている医療について知る目的でカルテなどの診療記録の開示を求める権利があります。当センターでは、患者さまから求めがあれば、治療の妨げにならない限り定められた手続により診療記録を開示します。

当センターからのお願い

  1. 医療従事者に対し、あなた自身の健康に関してできる限り正しい情報を提供してください。
  2. 医療上、ご理解できないことについては納得できるまで質問してください。
  3. 診断や治療に関して、他の医師や医療機関の意見を求められる場合は、主治医にお申し出ください。
  4. 他の患者さまの治療や職員の医療提供に支障を与えないように配慮してください。
  5. 医療費の支払請求を受けたときは、速やかにお支払いください。