開放型病床

開放型病床のご利用
当院は、開放型病床5床があり、「登録医・連携医」の先生は、自己の診察に基づいて、ご自分の患者さんを入院させ、自ら当院に赴いて当院担当医と共同で療養上の指導を行うことができます。
(1)まず、連携医制度への登録をお願いいたします。対象は神戸市9区全域の医師会の先生方です。様式1連携医申請書(ダウンロード)を地域医療連携室にFAXまたは郵送にてご提出ください。

(2)紹介患者さんで開放型病床利用のご希望がございましたら、地域医療連携室にお電話ください。患者さんへの説明や同意書の取得は、ご入院時に地域医療連携室専任看護師がさせていただきます。

(3)事前に開放型病床の利用の希望がない場合でも、登録の先生からの紹介入院があった時点で、地域医療連携室から先生にお電話をさしあげ、開放型病床への移行の意思の有無を確認させていただくことがあります。相談の結果、先生が開放型病床の適応と判断された場合は、同様に患者さんへの説明や同意書の取得は、地域医療連携室専任看護師がさせていただきます。

(4)診察に際しては、来院の前日までに地域医療連携室に電話かFAXでお知らせください。土曜、日曜、祝日に来院される場合は、その直前までの平日にご連絡ください。

(5)診察に際しては、電子カルテの閲覧のため登録医の先生ごとに、ID・パスワードを付与させていただきます。この際、様式3電子カルテ等閲覧申請書(ダウンロード)のご提出をお願いいたします。

(6)来院時は、まず地域医療連携室にお越しください。ロッカーは2階ボランティア室をご使用ください。白衣を準備しております。

(7)診察後は共同指導票(来院時お渡しします)に記載し、2部は病棟スタッフステーションに、1部は自院の該当患者診察録にご貼付ください。

(8)指導料にかかる患者一部負担金の徴収は、原則として登録医にお願いいたします。