診療科研修概要

循環器内科コース

1.診療科(専門領域)

循環器内科

2.コースの概要

内科基礎プログラムと平行して徐々に循環器領域の研修を進めていく

3.取得資格

循環器専門医、臨床認定医(Ⅰ)

4.長期目標

国立病院機構による診療認定医(Ⅰ)資格
循環器専門医の取得

5.取得手技
循環器領域の観血的および非観血的な治療手技
(カテーテル治療・ペースメーカ植え込みと管理など)
循環器領域の診断に用いる各種検査
(心エコー、核医学検査など)

6.研修期間
3年間

7.募集人数
3~4名

8.診療科の実績と経験目標症例数
症例数と手術件数の調査年度

主要疾患 入院数(年間) 経験目標症例数(3年間)
虚血性心疾患 400 240
うっ血性心不全 100 90
不整脈疾患 30 15
動静脈疾患 20 15
手術 件数(年間 経験目標件数(3年間)
カテーテル治療 140 45
ペースメーカー植え込み 30 10

9.診療科の指導体制
診療科医師数 常勤4名、非常勤●名
診療科研修の指導にあたる医師4名
主として研修指導にあたる医師の氏名 清水 雅俊
主として研修指導にあたる医師の診療科経験年数28年

10.コンセプト
循環器専門医として一人立ちできるように、循環器領域の研鑽に努める

11.一般目標
内科一般領域の幅広い診療が実践できるような研修と平行して循環器専門医としての特殊な技術を体得する

12.関連領域の研修に関して
施設内での研修 可能
施設外との交流研修 不可
研修領域の決定 本人と研修責任者が相談の上

13.共通領域研修について
週1回内科全体でのカンファレンス
年に3~4回剖検のカンファレンス