診療科研修概要

内科総合プログラム

1.診療科(専門領域)
内科

2.研修期間
2年

3.募集人数
4名

4.短期目標
●初期臨床研修で習得した臨床技能を基礎に、内科医としての包括的・継続的・全人的医療の実践に必要な臨床能力(知識、技能、態度、情報収集力、総合的判断力)を修得する。
●日本内科学会認定内科医の取得を目標とする。

5.短期取得手技
●正確な問診、基本的な身体診察法
●基本的手技・治療法の習得
気管内挿管、心マッサージ、除細動、中心静脈カテーテル法
(胸腔、腹腔、腰椎、骨髄)穿刺法、
経鼻胃管挿入、SBチューブ挿入、イレウスチューブ挿入、血液透析

6.診療科の実績と目標症例数
症例数と手術件数の調査年度

主要疾患 入院数(年間) 経験目標症例数(24ヶ月)
糖尿病 150 50
甲状腺疾患 20 10
膠原病
(SLE,PM,PSS,RAなど)
40 20
悪性リンパ腫 20 6
急性白血病 5 4
慢性腎不全 10 5
脳梗塞 50 10

 

手術 件数(年間 経験目標件数(3年間)
   

 

7.診療科の指導体制
診療科医師数 常勤4名、非常勤●名
診療科研修の指導にあたる医師4名
主として研修指導にあたる医師の氏名 宮崎 博之
主として研修指導にあたる医師の診療科経験年数22年

8.コンセプト
内科領域全般にわたって広く対応できる臨床医を育む。

9.共通領域研修について
●週1回症例検討会
●週1回新入院患者カンファレンス