公的研究費等の取扱い及び研究活動に係る不正行為の取扱いについて

 

国立病院機構神戸医療センターにおける公的研究費等の取扱い及び研究活動に係る不正行為の取扱いについて

今般、文部科学省において、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定」(以下「ガイドライン」という。)が平成26年2月18日に改正されました。また本ガイドラインは厚生労働省においても「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)について」(平成26年3月31日付科発0331第3号厚生労働省大臣官房厚生科学課長決定)に基づいて必要な読み替えがされております。

これを踏まえ、国立病院機構神戸医療センターにおいても、研究費の適正な使用を徹底するための措置として、運営及び管理体制の構築及び取扱い要領作成等を行いました。

○運営管理責任体制

unneikanrisekinintaisei

 

国立病院機構神戸医療センターにおける研究活動の不正行為に係る告発受付窓口の設置について

 

名 称 研究活動の不正行為に係る通報窓口
場 所 〒654-0155
兵庫県神戸市須磨区西落合3-1-1
独立行政法人国立病院機構神戸医療センター 管理課
担 当 管理課長
電 話 078-791-0111
※電話による受付時間は、平日8:30~17:15です。
F A X 078-791-5213
電子メール 412sy01@hosp.go.jp

 

告発に関する注意事項

当通報窓口は、国立病院機構神戸医療センターに所属する研究者等についての研究活動に係る不正行為を対象としています。

告発者の氏名及び連絡先をはじめ、不正行為を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様、不正とする科学的合理的理由、使用された公的研究費等について慎重かつ公正に確認させていただきます。原則としてこれらの情報が確認できない場合や、告発内容の信憑性が疑われる場合には、告発の受付は致しません。

当通報窓口に連絡をいただいた段階では、告発は受付されておりません。告発内容を精査した上で、告発を行った方に受け付けた旨明示します。また、調査に当たって告発を行った方にご協力をお願いする場合があります。なお、神戸医療センターでは告発者及び調査協力者に対して、情報提供等を行ったことを理由として、いかなる不利益な取扱いをすることを禁止しています。

調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には、告発を行った方の氏名の公表・処分等があり得ることを申し添えます。

 

《添付ファイル》