構成メンバー

職名 精神症状緩和ケア医師
コメント がんという病気を抱えた時、悲しみ、不安、心配といった心理的反応から、不眠、うつ、せん妾などの精神症状を認めることがあります。
これらの状態症状に対して精神的なケア及び適切な治療を行います。

 

職名 心理療法士
コメント がんという言葉は、患者さんやそのご家族の心に大きなストレスをもたらします。これまでの生活が一変し、今までに経験したことのないような、つらい状態になる方もいらっしゃいます。
病気のことやつらい気持ちなどを周りに相談できず、一人で抱えたり、ご家族の間でも互いのことを思うがゆえに話しにくいこともあると思います。
心理療法士は、患者さんやそのご家族が、感じていることや考えていることなどを、ゆっくりと時間をかけお聞きします。その中で、患者さんやそのご家族が落ち着いたことはありませんか?何か気になることがありましたら、ご相談ください。

 

職名 薬剤師
コメント がんに伴う諸症状に対する医療用麻薬などの使い方をそれぞれの患者さんに合わせて考えています。
薬物療法の専門職として薬の剤形や特徴にも配慮し、副作用を回避するためにきめの細かい対応を心掛けています。
患者さんやご家族の不安を軽くするため、薬に関する情報提供やお薬相談も受けています。

 

職名 管理栄養士
コメント 緩和ケアチームのなかで、栄養士は、栄養状態を維持改善させること、そして食べる楽しみの部分を充実させることについて主にサポート致します。
例えば、栄養状態を評価し、治療を続けていくために必要な栄養量の提案やそれに達するための方法・工夫について考えることや、がんやその治療によって食欲が落ちるなどさまざまなトラブルが生じたときに患者さん一人ひとりの食事の好みや状況を考えながら楽しく食べやすい食事の工夫についてお手伝い致します。

 

職名 看護師
コメント からだに出現している症状や、これからの療養生活への不安、ご家族が抱えている悩み等の、多方面にわたるつらさが緩和できるようサポートしていきます。