構成メンバーと主な役割

NST委員長

外科医師 1名 

NST副委員長

内科医師 1名

 患者さんの栄養状態について各専門スタッフの意見を取りまとめて総合的な評価を行い、栄養計画を立案します。NSTの統括と方向性を指示します。

 

管理栄養士 3名 (NST専門療法士 1名)

食事や栄養剤がどれだけ摂取できているかを確認し、必要な栄養量の算出や食事内容・形態、栄養剤の種類など提案します。また、NST事務局として勉強会主催の調整や各種統計管理、介入依頼や相談の窓口対応を行います。

 

薬剤師 2名 (NST専門療法士 1名)

生化学的知識に基づいた栄養療法の提案と問題点の抽出を行います。投与する栄養輸液や薬剤の種類・量の内容確認と提案をし、また栄養療法関連製剤(輸液、栄養製剤など)の情報を提供します。

 

看護師 2名

 患者さんの一番そばにいる立場から、摂食状況や食べたい気持ち、身体の状況や変化など全身状態からみた栄養評価と実施をサポートします。また、問題症例の抽出・提示、病状の観察・フォローアップ、病棟における栄養管理手技の是正・指導、主治医の治療方針の確認など行います。

 

臨床検査技師 1名

 検査データに基づいた栄養療法の提案と問題点の抽出を行います。また、栄養指標データの情報管理や臨床検査に関わる情報を提供します。

 

言語聴覚士 1名

食べ物を口から食べる力を評価し、経口摂取が可能な場合の食事形態について提案します。

摂食嚥下障害のリハビリに関する助言をします。